プロミスの在籍確認の電話、ちょっと嫌ですよねー

やっぱり会社バレしちゃうのかなー?と心配ですか?

ちょっとお金に困る、ということは、長い人生の中で、何度か経験しますよね。
その時に、スムーズにお金を貸してくれるのは、やはり金融機関。
最近では銀行がその傘下に消費者金融を配していて、お金に困った人にやさしい手を差し伸べてくれています。
以前の「サラ金」という考えは、ほぼなくなっているのが現状です。
あなたにお金を返す能力がある、と判断してくれれば、クレジットカードなどよりも低い金利で、まとまったお金を貸してくれる、とても役に立つ金融機関になっています。
例えば、プロミスは消費者金融の企業ですが、親会社は三井住友銀行。ですから、とても信頼できますし、安心して取引をすることができます。

ただし、そうした金融機関は、あなたがお金にルーズな人であったり、多額の借金を抱えていたり、そういう危険人物かどうか、いちおうプロミス審査はしてきます。
その一環として、在籍確認、という作業があるのです。

在籍確認電話は確かにかかってきますが・・・

プロミスでは、在籍確認の電話は基本的には行なっています。
ですが、この在籍確認の電話は、当然プロミスの名前を出すことはありませんし、相手もプロですから、怪しまれないように工夫した電話をかけてくれます。
それでも不安だというのであれば、プロミスに事前に相談してみるのもひとつの手です。
例えば、プロミスの担当者が名乗る名前を、あなたの知り合いの名前に変えてもらう、というようなことであれば、プロミスの担当者は簡単に応えてくれます。
そうして、在籍確認の電話をスムーズに行なってくれるように配慮してくれるのです。
心配であれば、プロミスの担当者に頼んでみましょう。
そうすることで、在籍確認の電話も怖いものではなくなってきますよ!

会社バレより親バレの方が怖い・・・という人へ!

会社バレも嫌だけど、それよりも親バレが怖い・・・という人もいるかと思います。
まだ社会人一年生だったり、学生さんだったりする人は、親バレ怖いですよね。
でも、プロミスは親バレは基本的にありません。
在籍確認の電話も、勤務先にはかかりますが実家にはまず大丈夫。
なので、心配はいりません。
ただし、お金を延滞した場合は・・・その限りではなくなるので、注意注意!
まあ、借りたお金は期日内に返す、アタリマエのことですね。

プロミスでも在籍確認の電話をスルーする賢い方法

プロミスの在籍確認電話をスルーする裏ワザ

でも、「どうしても絶対に会社に電話がかかってくるのが嫌!」という人には、とっておきの裏技があります。
それは、「最初に身分証明証と一緒に源泉徴収票を画像に撮って送っておく」ということです。
そして、源泉徴収票に間違いがないので、在籍確認の電話は勘弁してほしいと正直にプロミスの担当者に伝えることです。
プロミスの担当者も、在籍確認の電話を嫌がる人がいることはよく知っています。
ですから、先に「必要な書類はすべて揃えるから、電話だけは勘弁して!」と申し込んでおくのです。
こうすれば、源泉徴収票を始めとしていくつかの書類を用意する必要は出てきますが、電話はされない可能性もでてきます。

もう一つのやり方は、これはあまりおすすめできませんが、
自分を自営業者として申し込む、というやり方があります。
自営業者であれば、会社との繋がりを申告する必要がありませんから、在籍確認の電話もない、ということになります。
ただし、これはとてもデメリットが大きい方法だと思って下さい。
というのも、まずはプロミスに対して「嘘を付いている」ということ、そして、自営業者は会社員に比べて審査が厳しくなることを覚悟する必要がある、ということです。
できれば避けた方がいいやり方である、ということは忘れないで下さい。

でも、在籍確認の電話、必要以上に怖がっていませんか?

このように、在籍確認というのは、それほど怖いものではないことがお分かりいただけたかと思います。
また、在籍確認を回避する方法についてもお伝えしました。
ですが、あまりにも在籍確認を怖がるのは、逆効果になる場合も多いのです。
プロミスにしても、「なぜそこまで在籍確認を嫌がるのだろう?」と疑問に持たれる可能性もありますし、
そうなると、審査に響く場合も・・・
プロミスは在籍確認の電話は仮名で行うと断言してくれているのですから、ここはお任せしてしまうのが、いちばん賢いと思いますよ。
子供の注射と同じですよ。
受ける前はもう怖くて怖くてしかたない、ですが、実際にやってしまうと、別になんてことはない、
それが事実です。
もう大人なのですから、必要以上に怖がらずに、大きな気持で審査を受けてみてはいかがでしょうか?